賛死欲求

by 比較的真理子

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

    ⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡
    ⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡
    ブックレットも入ってます。
    ⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡
    ⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡
    + Images of booklet
    ⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡
    ⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡⊡

      ¥1,000 JPY  or more

     

1.
02:58
2.
3.
02:15
4.
02:20
5.
02:42
6.
7.
04:35
8.
01:36
9.
04:40
10.
02:31
11.
03:13
12.
01:52
13.
01:56

about

収録曲

01 金儲け
02 ベルトコンベア
03 ドアノブ
04 私
05 ご飯
06 恵まれている
07 病気
08 自我
09 お葬式
10 断捨離
11 死体
12 言葉
13 屑人間

ht-mariko.tumblr.com/post/119363126874

credits

released May 19, 2015

tags

license

all rights reserved

about

真理子の部屋 Japan

比較的真理子

2009年よりVOCALOID・UTAUを使った音楽を中心に曲作りをしています。
bandcampでは、オリジナルアルバムとして製作した作品や、過去作をジャンル毎にまとめた音源集のようなものをアップロードしています。

contact / help

Contact 真理子の部屋

Streaming and
Download help

Track Name: 金儲け
精神病で金儲け 精神病で通院代
精神病を売り物にして 精神病で買い物をしよう

精神病でぼろ儲け 精神病でお薬代
精神病でお金を稼いで 精神病にお金を払おう

精神病で金儲け 精神病で通院代
精神病で足し引き相殺 精神病で自転車操業

精神病で大儲け 精神病で入院代
精神病で経済回せ 精神病で景気良好

精神病をネタにして 精神病で大爆笑
精神病で笑顔が絶えない 精神病でみんな幸せ
Track Name: ベルトコンベア
人生をベルトコンベアで運ぶ毎日です
私が運ぶは私自身 あっちにこっちに私自身
同じ私を綺麗に運べ 全く区別が付かぬよう
運ばれてゆく数多の私 違う形は不良品
混ざらないよう取り除こうね 拘っています品質に

毎日をベルトコンベアで運ぶ人生です
並べて運んで潰して捨てて 塵も積もれば視界を覆う
列が見えない運べない 全く上手に潰せない
捨てられなかった数多の日々が 重みで私を潰していく
潰れた私は捨てようね 潰れた私は不良品
Track Name: ドアノブ
失敗の後の失意の先で 損じた事を必然と据えて
所詮のものと改め直して 孤立を望んでみたものの
毎度訪れる末に襲われて 緩んだ心は潰されて
見据えた終わりの余りの遠さに 身擂れた心地に耐え切れず
辛くなる度グーグル検索 再度の覚悟も無いくせに

敷いた床で鎮めようとも 強いた所で沈むばかりだ
ドアノブ眺めて終わりを待っている 部屋のドアノブで思考を巡らす
あれはとてもいいドアノブですね 丁度の優れたドアノブだ
あっちのドアノブあいつはだめだ 容易く壊れる使えぬノブだ
決して許せぬ憎きノブだ 私はお前を許さない

終わりの見えぬ暗い底に やがて眩い光が差す
決して望まぬ希望の光だ 喜びに胸を開けるものか
Track Name: 私
私より悲しい人はいらない
どうか一番 下が良い
私が幸せになろうともあの人は死なない

あなたより幸せな人はいらない
どうか誰よりも幸せに
あなたが苦しみに囚われてもあの人は死なない
 
私は私を許さない 
私は私を許せない
私は私を許しては
私は私に殺される
Track Name: ご飯
またご迷惑をお掛けしました いつもいつもそればかりです
神に仏に皆々様方 いくら下げても足りない頭
分にそぐわない醜い豚です 今日もご飯を食べました

体を表さぬ優しい名前 尊い人から授かりました
愛する祖父から死を学び 尽きぬ感謝を教わりました
全ての恵みに両手を塞ぎ 今日もご飯を食べました

毎度の度に思い出します 足りない頭で覚えています

人の不幸でお金を貰い 人の不幸で生活している
人の不幸でご飯が美味しい 人の不幸で生きている

罪悪であると自覚しています 相応でないと理解しています
されど抗えず私はまた こうして食に縋りついている
私はご飯を食べてはいけない 私に食事は似合わない
Track Name: 恵まれている
睡眠は怖い 目覚めは暴力
今日も恐怖を強要してくる
今日もぱっちり目が覚めました
明日もばっちり目が覚めるでしょう

眠れぬ私は恵まれている 私は心底恵まれている
不眠の私は恵まれている 明日になっても今日に留まれる
私は無様に恵まれている 笑えるほどに恵まれている

食事は怖い 空腹は狂気
正味 期限を延長してくる
今日もたらふくご飯食べました
明日もまんぷくご飯食べるでしょう

食えぬ私は恵まれている 私は存分恵まれている
拒食の私は恵まれている 順調に先を殺してゆける
私は惨めに恵まれている 湛えるほどに恵まれている

入浴は怖い お風呂は泥沼
洗い流せぬと煽情してくる
今日もしっかり風呂入りました
明日もしっとり風呂入るでしょう

ずぼらな私は恵まれている 私は労せず恵まれている
怠惰な私は恵まれている 流せぬ遺恨を重ね続けられる
私は愚かに恵まれている 潰えるほどに恵まれている

安堵の元に押し潰される 安心のはずに気が狂う
睡眠は私に現実を見せ 食事は私に自覚を与え 入浴は私の経過を奪う
糸をも通さず 隙間を除け 緩む瞬間を死骸で埋めろ
Track Name: 病気
復讐それだけが生きる意味になり得ると聞いた
どうやら俺には判らない事らしいが それも同じだ

脳が応答せずとも日々はオートに
劣る頭が狂おうと訪れては息を止める
抗おうともそのたび嘔吐
音をも共に奪って応ともノーとも聞こえない

時は何も救いはしない 時はただただ残酷だ
時は何も解いてはくれない 時はどこまでも非情なものだ

復讐それだけが生きる意味になり得ると聞いて
復讐それだけが終える意味にもなり得ると言われた気がした

潰えたものをつい得たものと思い違えて 成れの果て

病気っていうらしい こんなにも言葉が尽きない
病気って素晴らしい 俺はまるで天才でいる
Track Name: 自我
大事に大事に育てた自我に私は殺されました
大事に大事に育てた絆 言葉一つもいらずに
Track Name: お葬式
明日もし 僕が死んだら みんな揃ってパーティをしよう
お手を拝借 はい乾杯! さあさ お酒を飲みかわせ
飲めや歌えや どんちゃん騒ぎ 僕の亡骸 肴にしてさ

僕の嫌いなあの人と 僕の大好きなあの人が
二人仲良く両手を叩いて 僕の死体を笑ってる 
あんまり知らないあの人も ずっと一緒のあの人も
僕の過去を笑ってる 生前の僕は笑えるね 

明日もし 僕が死んだら みんな仲良くお祭りわっしょい
酒が足りない 持って来い! 笑いに笑ってお腹が痛い
逃げも隠れも出来ない したい 僕の亡骸 指さして

僕の嫌いなあの人と 僕の大好きなあの人が
二人仲良く笑いが絶えない 笑わない僕を囲んで
あんまり知らないあの人も ずっと一緒のあの人も
僕の人生で大爆笑 涙が出るほど笑えるね
Track Name: 断捨離
いつものように饒舌だった 全く舌が回るもんだ
口を開くほど離れていく 沼にはまった醜い道化が
捨てられる前に捨てました 上手に出来たとまあ偉そうに

幾度の度に逃げ道残して また屈したが巡る問題
躊躇った傷が増えていく 変人気取った醜い拙劣が
道に迷っておどけてみせて 下手が出来たとまあ偉そうに

重ねる度に狂っていく 出来ないだけだろ人間関係
捨てる度に沈着する屑 出来ないだけだろ整理整頓
戻せる度に必死に縋る 出来ないくせして人間関係
労する度に断念する癖 出来ないくせして整理整頓

懺悔のつもりか 断捨離されろ
謝罪のつもりか 断捨離されろ

いつものように饒舌だな 全く筆が動くもんだ
同情誘った卑劣な文だ 言前ばかりは上手な醜悪
捨てられないだろ 捨てられてしまえ 断捨離されろ されちまえ
Track Name: 死体
頭は歪 とっても奇形 伸びたり縮んだり

重ねた嘔吐のかけらを拾い 並べて飾った展示品
吐いた汚れを履き違えて 破棄するべきを販企して
銭を払って貰おうなどと さらに重ねて反吐が出る

ここは僕の地獄だよ だれも入れてあげないからね
僕の苦しみは僕のもの 解したふりして孵さないで
返してください 害さないでなんて

吐しゃの風呂で遊ぶ餓鬼が まこと偉そうに語ったものだ
ぬるま湯で汚れ落とすどころか 一層に汚して自慢げにして
人と関われぬ人格で 何も知らない糞餓鬼が まこと偉そうに綴ったものだ

助け欲しい 救われたい 誰かに優しくして欲しい
生あるもののみ許される戯言 生きている振りして仰るつもりか 
失態晒した死体がお慕いしたいだなんて 痛い遺体が肢体切れ

頭は遺物 といっても私刑 下卑たり拝んだり

僕の苦しみで誰かが幸せにならないかな
僕の死体が誰かの喜びにならないかな
Track Name: 言葉
言葉を独り占めにしたい 使い古された
それをあなたに捧げたい 唯一の濃さで
Track Name: 屑人間
ああそうさ僕はこの世界で
世界で一番のクズ人間で
誰よりも君よりもヤツよりも
腐って汚れた神経で
こんなにも醜いあれこれを
いつだっていまだって考えてる
そのせいで世界はこんなにも
まぶしくて優しくて美しい

もし僕が思いも 思いもよらない
想像だにしない悪意が
もし僕の目の前に 目の前に現れたら
僕はいったいなにを
どうやってあやまればいいの

ああそうだ僕はだれよりも
世界で一番になりたくて
下品な笑みを浮かべながら
ああ今日も醜いあれこれで
誰かを傷つけようとしている
大嫌いな人や憎い人
そんな誰よりも間違える
事を思ってるせいでほら
この世界であなたはこんなにも

そんなすべてのことが
嬉しい悲しい苦しい

ああ僕は今日もまた
自分の言葉に殺されている 殺されていく