死niタいnAんte言baを簡たンNi言っテhA逝Maセn

from by 比較的真理子

/

lyrics

もう死んでしまいたいとか常々思ってるわけだけど、そんなこと実行出来るわけないって判ってるから怠惰、怠惰、怠惰に生きるだけだ 「死ぬなんて軽々しく言うな」なんて言うけれどだったらどんな態度で吐きゃあいいのか教えてよ、そもそも軽々しく言ってるつもりなんてないんだよ、お前こそそんな説教軽々しくするんじゃないよ 恐怖もなく不安もなく痛みもなく簡単に死ねる方法があるなら教えて、すぐにそれをするから なんてことをなんの感慨もなく口に出せてしまう自分が嫌で恐ろしいけど、そもそもなんの感慨もないから全然平気だよ 君には幸せになって欲しいんだ、いや、君だけじゃなくて僕以外のみんなの幸福を願ってるよ ホントだよ、これは嘘偽りのない本当の気持ち、僕ひとりだけ死んでしまえば良いと思うんだよ 死んでしまえば大好きなみんなを嫌いにならず、嫌われず、ずっと大好きなままでお別れだよ
でも僕は一人で死ぬのは怖いんだ、一瞬にしてみんな揃って消え去ってしまえればいいのにな 死んだ後に自分がどこかに残ってしまうのは辛いんだ、でも死に逝く僕を忘れないで欲しいな これは僕のエゴだけど、心からそう願ってるんだ なんて、うそ、全部うそだよ、本当に、もうやめてくれ

credits

from うrU差異, track released May 14, 2010

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

真理子の部屋 Japan

比較的真理子

2009年よりVOCALOIDを使った音楽を中心に曲作りをしています。
bandcampでは、オリジナルアルバムとして製作した作品や、過去作をジャンル毎にまとめた音源集のようなものをアップロードしています。

contact / help

Contact 真理子の部屋

Streaming and
Download help